ぎっくり腰「簡単な対処法」「してはいけないこと」|千葉県袖ケ浦市の整骨院 ストレッチ鍼灸イトー整骨院

千葉県袖ケ浦市の鍼灸整骨院ならストレッチ鍼灸イトー整骨院

0438538853

24時間WEB 予約はこちら

【診療時間】
月~土曜 9:30~12:00/14:30~20:30
※日曜のみ 9:30~17:00
【休診日】金曜日

スタッフブログ

ぎっくり腰「簡単な対処法」「してはいけないこと」

スタッフブログ

2018.02.22

こんにちは!

ストレッチ鍼灸イトー整骨院、小川です。

 

 

 

 

この冬、ぎっくり腰になってしまった方。

あるいは、現在なっている方….。

 

多くいるのではないでしょうか?

 

 

 

簡単な対処法をお教えします。!!

 

 

①冷やす

②安静にする

③固定する

 

 

 

まずこの3点をしっかりとすることです!

 

 

 

①冷やす

冷やすことで血管を収縮させ、炎症を最低限に抑える効果があります。

腰に少し大きめの保冷剤置いたりや冷湿布などつけるといいでしょう。

 

 

 

②安静にする

ギックリ腰の95%以上は、筋肉や靭帯などの柔らかい組織の損傷です。

それは、体内に傷がある状態。そこで、傷口が開くような動き(動き回ったり、負担のかかること等)をしていると、いつまでたっても傷口が治りません。

急性症状がある時は、動かさずしっかり安静にしましょう。

 

 

 

 

③固定する

骨を支えているのは筋肉です。その筋肉が損傷しているわけなので、その代用にコルセットをつけてあげると、腰の負担は軽減します。

 

 

 

 

 

では、逆にぎっくり腰で、してはいけないこととは?

 

 

 

意外と知らない方が多いので、しっかりご説明させていただきます。

 

 

 

 

①マッサージ

②飲酒

③入浴

 

 

 

 

①マッサージ

マッサージは血行改善を目的とするもので、炎症を起こしている場所への施術は逆効果で、症状は悪化します。

炎症が軽減してきたら、軽いマッサージをしても構いません。

 

 

②飲酒

マッサージ同様、飲酒は血流が良くなってしまうため、ぎっくり腰の急性症状には悪化に繋がります。

飲みすぎると、翌日あたりに痛みがひどくなるので注意してください。

 

 

③入浴

これも上の2つと同様に、お湯につかることにより血行を良くし、症状を悪化させます。入浴をしてしまう方が非常に多いので、気を付けてください。熱すぎず、短い時間のシャワーでしたらOKです。

 

 

 

 

ギックリ腰は、マッサージをしたり、温めたりしたら悪化する可能性があります。

当院では、急性症状を緩和することのできる「鍼治療」が効果的だと考えております。

 

 

 

・今ぎっくり腰で困っている

・ぎっくり腰の癖がある

・周りの方で辛そうにしている方がいる  等。

 

 

 

 

当てはまる方は、お気軽にご連絡ご相談ください。

 

 

住所:〒299-0241 千葉県袖ケ浦市代宿88-5

電話番号:0438-53-8853

診療は予約優先!

当日予約可能!

各種健康保険・労災保険取り扱い

交通事故治療の方優先枠有り!

施術内容(マッサージ・鍼灸・立体動態波・ストレッチ・フットマッサージ・ハンドリフレ・ヘッドリフレ・矯正)

対応疾患(肩こり・五十肩・腰痛・頭痛・ヘルニア・変形性膝関節症・ぎっくり腰・ギックリ腰)

時間

月・火・水・木・土・祝

午前 9:30~12:30

午後 14:30~20:30

日曜

お昼休憩なし!

午前 9:30 〜17:00  まで診療!

日曜日、祝日も診療!

金曜日のみ休診

大型駐車場有り  20 台

袖ヶ浦市、木更津市、君津市、市原市、姉ヶ崎の
肩の痛み、腰の痛み、交通事故治療をお考えの患者様
無料送迎をご希望の患者様

体の痛みでお困りの際は是非一度イトー整骨院までお気軽にご相談下さい。

     

日曜祝日も診療!

千葉県袖ケ浦市の鍼灸整骨院ならストレッチ鍼灸イトー整骨院

アクセス

0438538853

24時間WEB 予約はこちら

診療時間

       

【診療時間】月~土曜 9:30~12:00/14:30~20:30      
※日曜のみ 9:30~17:00
【休診日】金曜日

pagetop