眼精疲労|千葉県袖ケ浦市の整骨院 ストレッチ鍼灸イトー整骨院

千葉県袖ケ浦市の鍼灸整骨院ならストレッチ鍼灸イトー整骨院

0438538853

24時間WEB 予約はこちら

【診療時間】月~土曜 13:00~20:30
※日曜のみ 9:30~12:30/14:30~20:30
【休診日】金曜日

スタッフブログ

眼精疲労

スタッフブログ

2015.09.24

眼精疲労とは、物を見ているだけで目の疲れや痛みを感じ、視界がかすんだり、頭痛、肩こり、嘔吐などの症状が現れ、

睡眠をとっても症状が回復しない状態をいいます。

 

主な症状

   (1)目の使いすぎ

   (2)目の病気

      乱視、遠視、老眼など   物が見えずらいため、目を凝らしたり、首を前に出す姿勢となり、目が疲れたり、

                      首、肩が凝ったりします。

      緑内障、白内障など

      

      ドライアイ          眼球の表面が乾燥する病気です。パソコン、携帯電話使用時には、まばたきが

                      極端に減るためドライアイになりやすいです。

    (3)精神的ストレス  

 

眼精疲労の対策

    (1)休む         目を休ませることによって、酸素が補給され、緊張していた筋肉が弛緩します。

                  パソコン作業時は1時間ごとに5~10分の休憩をいれましょう。

    (2)ツボ療法      さん竹(眉毛の内端)、晴明(目の内端と鼻梁の間)を、指の腹で軽く押圧します。

 

    (3)遠くを見る     近くを見ると緊張する毛様体筋は、遠くをみると緩みます。遠くを見ることによって弛緩

                  時間を早めることが可能になります。

    (4)目を温める     人肌よりやや熱めのおしぼりを用意し、両目の上から1分ほど覆いましょう。

                  冷たいおしぼりと交互に乗せることで、よりすっきりとした気分なることが出来ます。

                  また、目の血管が伸び縮みし、目の血流が良くなり、疲労解消に繋がります。 

 

                  さん里鍼灸整骨院

     

日曜祝日も診療!

千葉県袖ケ浦市の鍼灸整骨院ならストレッチ鍼灸イトー整骨院

無料送迎をご利用下さい

アクセス

0438538853

24時間WEB 予約はこちら

診療時間

       

【診療時間】月~土曜 13:00~20:30 休憩なし      
※日曜のみ 9:30~12:30/14:30~20:30
【休診日】金曜日

pagetop